スペシャルレポート

HOME > その他 > インドネシア エアアジア X 成田国際空港〜デンパサール空港間 初搭乗体験レポート チェックイン編

インドネシア エアアジア X 成田国際空港〜デンパサール空港間 初搭乗体験レポート チェックイン編

IMG_86922017年05月25日より「成田国際空港〜バリ島・デンパサール空港間定期便」を就航させた【インドネシア エアアジアX】へ搭乗し、バリ島へ行ってきました!

2010年10月以降、日本航空 成田国際空港〜デンパサール間直行便撤退により、直行便はガルーダ・インドネシア航空しか就航しておりません。
その為、バリ島に直行便で行かれたいお客様に取りましては他に選択肢が無かった状況でしたが、インドネシア エアアジアXの就航に伴い、新たな選択肢が増えたばかりではなく、座席の供給数も増えた事はバリ島好きなお客様にとっては非常によいニュース言えるでしょう。
とは言うものの、インドネシア エアアジアXはLCCキャリア(ローコストキャリア)と呼ばれ、より安価で価格を設定している航空会社です。
これまでも東南アジア圏では多くの便を就航しておりますが、成田国際空港〜バリ島の様な飛行時間6時間を超えるフライトを就航させるのはそれほど多いとは言えません。
私自身これまでLCCキャリアに搭乗した事が無いため、少々不安を感じての搭乗レポートをお送りさせて頂きます。

因にインドネシア エアアジアXの成田国際空港〜デンパサール空港間のフライトスケジュールは以下の通りです。
往路:成田国際空港発(08:25)→デンパサール空港到着(14:25) 毎週「月・火・木・土」XT-402便
復路:デンパサール空港発(23:00)→成田国際空港到着(07:10+1)毎週「月・水・金・日」XT-401便
※2017年6月18日以降はディリーフライトになる予定です。
※使用機材はエアバスA330機 ビジネスクラス12席/エコノミークラス365席

この様に、出発便は成田国際空港を午前8時25分に出発をします。
という事は・・・成田国際田空港には遅くても出発の2時間前「午前6時25分」には到着をしてチェクイン手続きをしなければなりません。
私は都内在中なのですが、調べたところ成田国際空港へ午前6時半迄に到着出来る電車はなく、前日に成田空港周辺のホテルへ前泊するか?車で空港まで行くか?の方法しかありませんでしたが、前日の遅い時間迄仕事をしている私に取っては前泊という選択肢はなく、必然的に早朝に車で成田へ向う事になりました。
車を所有している方はいいですが、運転出来ない人や車を所有していない人は出発の段階で少し考える必要があります。

2017年6月03日(土)いよいよ出発の朝を迎えます。

CIMG5911荷物の用意をして部屋を出る時刻は午前4時20分・・・少し早い気もしますけど、車で行く場合は事故渋滞等、突発的な渋滞に巻き込まれる可能性もありますから時間に余裕を持ってお出かけする事をお勧めします!

エアアジア画像1この日は特に渋滞もなく、予定通り午前6時30分には成田空港第二ターミナルへ到着をしました!
そうなんです!インドネシア エアアジアXは成田空港第二ターミナルから離発着をします。
ガルーダ・インドネシア航空が第一ターミナルへ移動してから数年ぶりの第二ターミナルの利用です!

CIMG5915CIMG5916エアアジア以外にも多くのLCCキャリアの看板が出てますね。

CIMG5917早朝まだ時間が早い為に、空港内はまだまだ人の姿もまばら・・・

CIMG5919ところがエアアジアのチェックインカウンター方向を見てみると既にチェックインを待つ列が出来てます。

CIMG5920チェックインカウンター横にはバリ島の象徴であるサーファー達のサーフボードも置かれてました。
エアアジアの場合、サーフボードを持参する場合は事前申請及び追加代金が必要です。
また、長さが277cm以下という規定もありますのでご注意下さい。
詳しくは下記サイトにてご確認下さい。
http://www.airasia.com/jp/ja/baggage-info/sports-equipment.page

とにかく既に時刻は6時半を過ぎてますので私も列の最後尾に並ぶ事に・・・

CIMG5921並んでいる人数をみるとまだそれほど多くはありませんので、これだったらすぐにチェックインが出来る!と甘い期待を抱いてましたが、並び始めて数分が経過しても列は一向に進みません。
ふと後ろを見ると私の後方にも列が延びている状況・・・

CIMG5923ようやくチェックインカウンター横迄到着。
ビジネスクラスの列は誰もいませんが、エコノミークラスのカウンターは非常に混雑している状況。
一人一人のチェックイン手続きに非常に時間が掛かっている理由が解りました。

CIMG5925エアアジアの場合は機内持ち込みや機内預け荷物の制限が非常に厳しくなってます。
その為、チェックインカウンターで荷物の重さを計り、超過している場合はその場で追加代金を徴収する作業をしてます。また、事前に預け荷物の申請をしていない場合も同様に追加代金を支払って預けますので時間が掛かるのです。
支払う金額に納得出来ないお客様もいるようで、カウンター前は少し妙な空気感
お客様も外国人が目立ってましたので、それも多少影響しているのかも知れません。

並び始めて約40分。ようやく私の番になりましたが、私は事前に「預け荷物20kg」を申請してその分の金額も支払っていたので手続きにそれほどの時間は掛かりませんでした。

CIMG5927チェックイン手続きが終わったのが7時20分頃。搭乗券を見ると搭乗予定時刻は7時45分!
私の後ろにもまだ多くの方がチェックイン手続きの列に並んでいる状況なので、7時45分搭乗はどうなんでしょう?
空港へ到着してすぐにチェックインの列に並んだ為、現地で使用するwifiを借りたり、少々慌ただしい時間の中、取り敢えず出国審査を受けました。
CIMG5929搭乗ゲート「94番」を目指して!
時刻は既に搭乗予定時刻を大きく過ぎてましたが、私の周りにも同じ便の搭乗券を持っている人が多かったためそれほど焦りは感じませんでした。

〜数年ぶりの第二ターミナル〜
CIMG5931CIMG5932以前と様相は変わっていましたが、一番驚いたのは以前モノレールが走っていた場所が徒歩で移動出来るようになっていた点でしょうか・・・

CIMG5934CIMG5935「94番ゲート」へ到着すると既に搭乗待ちの列が出来ていて、列の最後列は?とみるとここでも長い列が・・・仕方なく少し空くのを待って並ぶ事に。

IMG_8692搭乗ゲートを抜けると目の前にエアアジアの赤と白のツートンカラーの機体が姿を表します。
スタイリッシュな感じで格好いいですね!

CIMG5937ビジネスクラス/エコノミークラスの看板があり、私は迷わずエコノミークラス方向へ・・・
・・・次回、機内編へ続きます・・・

ご注意:当日の混雑状況により、チェックイン時間等は変動されます。
こちらのレポートの内容に関してはあくまでも参考程度にご覧頂けますようお願い致します。

Tags: , , ,