スペシャルレポート

HOME > バリ島 > デンパサール新空港 レポート<到着編>

デンパサール新空港 レポート<到着編>

2013/11/22 • バリ島, 空港, 視察 Read More »

新空港の全景新空港が稼働を初めて既に1ヶ月以上が経過しました。
バリ島専門店では遅すぎだと思いますが、遅ればせながらデンパサール新空港レポートです!
※あくまでも私が到着した日(2013年11月19日)の情報ですので、皆様がご到着された時とは状況が変わっている事もございます。予めご了承くださいね〜!

新空港の全景成田空港発 ガルーダ・インドネシア航空881にて現地時間18時30分にライディング。この日は向かい風が強く、予定時刻よりも約30分間遅れての到着です。
機内から新空港のかまぼこ型の屋根が見えます!

タラップタラップ今日の881便は運悪くサテライトに直接駐機する事が出来ずに、タラップを降りてバスで新ターミナル向かう事に・・・
※もちろん直接サテライトに駐機出来る事もあります!どちらになるかは当日にならないと解りません。お客様の運次第かも知れませんね。

ターミナルへの移動バスこの日は2台のバスに分かれて新ターミナルへ移動となりました。バスもすぐに来ましたので待たされる事もなかったです!

ターミナルへの移動とはいえ、バスで移動している最中にも刻一刻とあたりに暗闇が迫り始めました。

新ターミナルの入り口バスから降りて遂に新ターミナルへ足を踏み入れます。
なんと!いきなり床が絨毯張りになっているではありませんか!

新ターミナル内到着ロビーに入ると、今までのデンパサール空港では考えられないほどの明るい空間が広がります!その上、その広い到着ロビーにも一面絨毯が敷かれていますよ!あまりにも広すぎてどこに向かって歩いて行けばいいのか?解らなくなってしまいます・・・

新ターミナルビザvisa on arrival

Visa On Arrival インドネシア入国時に必要な短期滞在ビザをこちらのカウンターで購入します!でも今日は成田からのガルーダ・インドネシア航空での到着ですのでそんな事は関係ありません!既に機内で入国審査が終わってます!これもガルーダ・インドネシア航空の利点ですね!

新ターミナル内Visa On Arrival付近から後方を振り返ると・・・本当広いですね〜!

)visa on arrilvalガルーダ・インドネシア航空以外で到着されたお客様はこのように入国審査を受ける必要があります。空いているように見えますが、これが結構時間が掛かるんですよね。
※実はこの写真を撮った後に、空港係員に詰め寄られ、撮影した画像を全て消去するように叱られました。取り敢えず、一枚画像を係員の目の前で消去して事なきを得ました。全て消去したらレポート作成が出来ませんからね。一瞬冷や汗タラタラです。

ターンテーブル1無事に入国審査を通過して預け荷物受け取りのターンテーブルへ到着です。
さすがにこのエリアの床には絨毯は敷かれておりませんでした。
ここも今までの空港をご存知の方は驚いたかと思いますが、必要以上に明るい照明と広い空間が広がっております。ターンテーブルも一周かなりの長さで驚きです。

ターンテーブル2ターンテーブルの横に到着便名が表示されますが、もう少し目立ったところに表示されていた方が解りやすいですね。

ターンテーブルターンテーブルに到着して待つ事約10分・・・ようやくスーツケースが流れ出しました。ここでイライラしていてはバリではリラックス出来ませんので、皆様も気長に待っていて下さいね〜!

税関スーツケースをピックアップして税関へ。気付けば長い列が出来ました。これは今までの空港とあまり変わらないイメージですね。

空港出口付近無事に税関も通過して空港出口へ到着。実は旧空港では空港内に現地ツアーの冊子やチラシなどところ狭しに置かれていて、出口付近には両替所が10店舗以上ありましたが、現在新空港内にはそれらの設備は一切ありません。スッキリしていると言うよりも少し寂しさを感じる到着ロビーでした。

空港出口ミートポイント空港出口ミートポイント空港出口付近。ここも今までの空港の雰囲気から一変して近代的に様代わりしてました。出口からガイドさん達がスタンバイしているエリアまでは広いスペースがあります。バリスタイルのガイドは出口の一番先の左手でお客様をお迎え致します。

空港出口の両替所空港出口の両替所後方を振り返るとようやく2件の両替所(銀行)があります。
何も知らないと恐らく素通りしてしまうほど目立ちません。

空港出口付近のインフォメーションフライトインフォメーション。バリ島から先、国内線にお乗り継ぎのお客様はこのボードで時間と搭乗口の確認をしてくださいね。

空港出口の車待機エリアこのエリアでツアー会社からの車を待ちます。既にあたりは真っ暗になっている状況でも、待機場は大変明るいです。バリ島の雰囲気が感じられないと嘆く方もいらっしゃると思います。これも時代の流れなのでしょうか?

空港出口付近いざ車に乗って、バリ島内へ。

 

本当でしたらこれから楽しい楽しい常夏バリ島でのバカンスに心を躍らされる事でしょう!
しか〜し!今回私がバリへ訪れた目的は・・・現地事務所とのミーティングなのです。
この車に乗って空港を出る時には既にブルーな気持ちでいっぱい・・・
うまく打ち合わせが出来るのか?スタッフとのコミニュケーションはうまく取れるのか???
不安いっぱいなバリ島出張が始まってしまいました。

レポート 野田

Tags: , ,