スペシャルレポート

HOME > その他 > 最新ホテル「ソフィテルバリ ヌサドゥアホテル」視察レポート

最新ホテル「ソフィテルバリ ヌサドゥアホテル」視察レポート

ソフィテルヌサドゥア

2013年12月バリ島南部リゾート ヌサドゥア地区のクラブメットホテル横に新規オープンした「ソフィテル・ラグジュアリー・バリヌサドゥアビーチリゾートホテル」を視察してきました!

現在はまだソフトオープンの為、ホテル内では所々工事をしておりましたが、宿泊するには支障がない程度でした。グランドオープンは2014年7月の予定。
8ヘクタールの敷地に、ビルディング棟のお部屋とヴィラ系のお部屋を持つ全415室の大型ラグジュアリーホテルです。

威厳あるソフィテルの看板威厳のあるホテルの看板

バリ彫刻が施されたエントランスバリ島の彫刻が施された車寄せ

吹き抜けの明るいロビー吹き抜けのロビー階

ロビー下にはレストランロビー階下にはレストラン

通常お客様はこちらでチェックイン手続お客様はこちらにてチェックイン手続をおこないます

ロビーからビーチロビーからビーチへの眺望

ホテル棟の中庭ホテル棟の中庭からビルディング棟

さぁ、いざラグジュアリールームへ・・・
↓↓↓↓↓ラグジュアリールーム

ラグジュアリールームラグジュアリールームラグジュアリールームシャワーブーストイレ
【ラグジュアリールーム】
45平米のラグジュアリールーム ソファーやデスクなども完備 大きなバスタブとシャワーブースは独立型。トイレはハンドタイプのウォシュレット付き。ミニバーやアメニティーセットも充実してます。

ラグジュアリールーム

次はオペラスイートルームへ
↓↓↓↓オペラスイートオペラスイートオペラスイートオペラスイートアメニティーセットオペラスイートオペラスイート広さは90平米。広々としたリビングスペース。ベットルーム内にバスタブが完備されている少し変わったお部屋です。日本人には少し向いていないかも知れませんね。ダブルシンクの洗面台などは非常に高級感があります!

次はプールアクセスルームへ
↓↓↓↓↓ラグジュアリープールアクセスラグジュアリープールアクセス2

プールアクセスルームの広さと設備はラグジュアリールームと同一ですが、お部屋からプールへ直接入る事が出来るのが特徴です。

次に1ベットルームヴィラへ
↓↓↓↓↓
1ベットルームプールヴィラ

各ヴィラの入り口には馬車がオブジェとして飾られております(これは動きません・・・)

1ベットルームヴィラ内1ベットルームヴィラ リビング1ベットルームヴィラ 寝室1ベットルームヴィラ シンク1ベットルームヴィラ バスタブ1ベットルームヴィラ トイレ1ベットルームヴィラ プライベートプール

ヴィラ内はモダンな感じの造りです。ガラス張りのリビングルームからはプライベートプールをご覧頂けます。
室内もビルディング棟とは一変してモダンな造りです。
ダブルシンクもとてもお洒落ですし、ヴィラのトイレは電動ウォシュレット付き。バスタブも大変大きく、深さも充分。とても大きなプライベートプールも完備されております!

ホテル前のビーチ
ホテル前のビーチ

メインプール中庭からみたビルディングホテルのメインプール内にあるプールバー。メインプールからビルディング棟。一階のお部屋がプールアクセスルームです。

レストランレストランはとても落ち着いた色合いで統一されてます。

クラブラウンジクラブラウンジ内0クラブラウンジ内2

クラブラウンジ内クラブラウンジ内1【Club Millesimeラウンジ】
毎日15時〜17時にはアフタヌーンティーサービスがおこなわれ、17時半〜20時はワインティスティングがおこなわれます。その他、ビリヤードや読書、軽食等も無料にてご利用可能。
※  Club Millesimeをご利用出来るのはLuxury Club Millesime room,Opera Suite,Pool villa,Presidential Pool Villaへご宿泊のお客様です。

ジムスパスパ今では各ホテル共に定番となったジムとスパも完備されてます。

4月12日時点ではキッズプールや一部中庭の工事がおこなわれておりましたが、この工事が終われば、夏場のファミリーツアーにもお勧め出来るホテルです。
超大型リゾートホテルはちょっと苦手ですが、ある程度の広さと設備を兼ね備えたホテルをご希望のお客様には最適のホテルだと思います。

私が視察をした日、ホテル内には日本人のお客様の姿と見かけることはありませんでしたが、グランドオープン後は多くの日本人がご宿泊になる事でしょう。

バリスタイルではグランドオープン後にツアー販売をおこなっていく予定です。ご要望の際は是非お気軽にお申し付け下さいね!

※掲載写真は2014年4月11日のものでございます。

関連リンク
ソフィテルバリ ヌサドゥアリゾートホテル

レポート:野田

Tags: , ,